So-net無料ブログ作成
検索選択

大松庵 -@山形県鶴岡市 [Cafe]

先週末、家族で山形県の鳥海山を目指して、1泊2日の旅行へ出かけました。
今日から、少しずつその思い出を書きます。

初日は鶴岡市に行ったのですが、まず問題になったのは、どこで昼食を食べるかということ。
山形県は、蕎麦どころなので、まずは蕎麦を食べるということは決定しました。
そこで、美瑛でのgoshに続き、食べログで「鶴岡市」「そば」で検索したところ、一番上に表示されたのが、今回行った「大松庵(だいしょうあん)」です。

お店は、国道7号線沿いにありました。
お店に着くと、まず山羊のメイちゃんが迎えてくれます。
このメイちゃん、実はお店で大活躍していたのですが、その話は後ほど…。

大松庵_02.JPG

建物は、木造の古屋敷で、素朴でとても趣がある佇まいです。
これは、約二百年前の慈善家鈴木今右衛門の旧宅を移築したものだそうです。

大松庵_01.JPG
大松庵_03.JPG

店内も、レトロな雰囲気で、広々とした土間があったり、囲炉裏付きの座敷があったりと、昔ながらの農家の風景が広がっています。

鈴木今右衛門さんがキリスト教信者だったのか、キリスト教関係の飾り小物がところどころに置かれてあり、それが和洋折衷の独特な雰囲気をつくっています。

大松庵_04.JPG

さて、肝心のお蕎麦ですが、
鳥海山や月山の麓で栽培された玄蕎麦を、当日の朝に石臼で自家製粉し、地元で昔から伝えられてきた伝承の技で打つ手打ち蕎麦だそうです。

黒っぽく蕎麦らしい色をしていますが、田舎蕎麦と比べると、細く切られているのが特徴です。
コシも香りもほどよくあり、蕎麦の香りが苦手な人でも割と食べられると思います。

大松庵_05.JPG

写真は、「豆腐膳」で、蕎麦と寄せ豆腐と天ぷらがついています。
天ぷらの衣がさくさくしていて美味しかったので、ここに訪れた際は、蕎麦だけと言わず、天ぷらも食べていただきたいものです。

わさびを鮫肌のおろしで、自分でおろして食べられるのが何とも粋です。
おろしたてだからなのか、わさび特有の鼻につんとくる苦みがなく、辛いながらもどことなくまろやかだったのが不思議でした。

大松庵_06.JPG

最初に登場したメイちゃん、実はお乳がアイスクリンとして店内で提供されています。
ただ、番山羊(?)をしているだけではなかったようです。

残念ながら数量限定のため、この日は売り切れで食べることができませんでした。
確かに、1日で採れる乳の量は限られていますよね。


大松庵(だいしょうあん)
営業時間:10:30 – 16:30
住所:山形県鶴岡市水沢行司免43-13
定休日:金曜日定休
0235-35-4041
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 2

とみっち

雰囲気のいいお店ですね^^
メイちゃんのアイスクリンどんな味がするんでしょうね♪
ちょっとクセがあったり、濃厚だったりするのかな?
by とみっち (2010-08-25 12:41) 

natsukoaiba

私もどんな味かすごく気になりました。
山羊乳って、どういう味がするんでしょうね♪
ちょっと酸味が利いたあっさり味なのか、はたまた、芳香な香り溢れる濃厚な味なのか。
by natsukoaiba (2010-08-26 21:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。