So-net無料ブログ作成
検索選択

Nike + iPod [Diary]

最近、スカッシュの公式戦出場に向けて、練習をしたり体づくりに勤しんでいます。

週2,3回ペースで練習をしたり、筋トレをしたりしているのですが、如何せんブランクが2年近くあったので、現役時代のときのように動けなくてもどかしい思いをしています。

そして、ある時よく練習相手になっていただく方から指摘されたのは「足腰とスタミナの弱さ」で「走り込み」の必要性を説かれました。

そういうわけで、普段スカッシュを練習しているSQ-CUBE札幌まで走って行くことにしました。
ラケットバックを背負いながら走って30分ほどになります。

走っていて気づいたのは、自分は走ることがあまり好きではないこと、
約束の時間に間に合うために走るといった時間的な強迫観念がないと速いペースで走り続けていられないことでした。

そこで、何とか走ることが少しでも楽しくなるような仕組みを作れないかといろいろ模索しました。
そんなときに見つけたのが、「Nike + iPod」です。

NIke + iPod.png
『アップル - Nike + iPod』より

iPod nano(あるいはiPod touch、iPhone 3GS、iPhone 4)、Nike+シューズ、専用のセンサーを用意し、シューズにセンサーをつけて走ると、
そのセンサーがランニングデータ(距離や速度の伸び、パフォーマンス分析)を取得して、iPod nanoに送信してくれるそうです。

そして走り終わったら、iPod touch(あるいはiPhone 3GS、iPhone 4)ならWi-Fiiで、iPod nanoならパソコンにつないで、ワークアウトデータをnikeplus.comというサイトに送信します。
すると、このサイトでそれまでのランニングデータを確認したり、アクセスしている他のランナーたちのデータを見たりすることができるようになります。
さらにはコーチングもしてくれるそうです。

しかもランニング中は、時間、距離、速度、消費カロリーを音声で教えてくれたり、お気に入りのランニングミュージックを設定できたりするそうです。


これなら、楽しく走れそうです。
ただ、Nike+シューズが安いもので定価¥7,000からでセンサーが¥3,400なので、買いそろえると結構いい値段がします。

そこでさらに調べてみると、iPhoneに「Nike + GPS」(¥230)というアプリを見つけました。
iPhoneに内蔵されているGPSが距離やペースを計ってくれるそうです。
カスタマーレビューによると、GPSの精度が今ひとつのようですが。

とにかく、システムは面白そうなので、アプリを試してみたり、セールでシューズが安くなってないか探してみたりして、挑戦してみたいと思います。


アップル - Nike + iPod http://www.apple.com/jp/ipod/nike/
Nike+ http://nikerunning.nike.com/nikeos/p/nikeplus/ja_JP/plus/#//dashboard/
Nike running http://nikerunning.nike.com/nikeos/p/nikeplus/ja_JP/









nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。